相続対策で賃貸住宅を建築


相続対策で賃貸住宅を建築する場合は、ローンは長めに組むことが多いでしょう。理由は、現金資産が少ないことと、相続発生時に借入れの元金が多く残っていたほうがいいからです。そして借入期間が長いと毎月の返済額も少ないので納税資金も溜まりやすいです。

アパート

しかし逆に借入期間が長いということは、それだけ長期に渡りその事業が安定して収入を生んでくれなければいけません。通常の賃貸住宅と高齢者住宅を比較した場合、どちらが長期に安定的な収益を生んでくれるかを考えなくてはいけません。一方は、すでに飽和状態で今度人口も世帯数も減ってくる市場。

もう一方は、今後まだ30年は高齢者人口が増える市場。一概に比較することはできませんが、自分の所有している土地の地域のニーズを(特性、人口動態、入居状況等)をよく調査して最終的な結論を出すべきです。具体的には、通常の賃貸住宅の入居状況と高齢者住宅や施設の入居状況や供給状況。

駅が近いか遠いか。高齢者住宅に支障がある建築物が近隣にないか。高齢者が多いのか若者が多いのか。人口は増えているのか減っているのか。要介護者の人口はどれくらいあるのかなどを調べて比較検討すると結論はおのずと見えてくるでしょう。

相続税対策で賃貸住宅を建築することは、多々ありますが、重要なことは、その賃貸住宅経営が相続税の節税効果を抜きにしても単体で収益があがることです。いくら相続対策といっても賃貸経営がマイナスでは本末転倒です。それより逆に収益を考えた経営ができて、プラスアルファーで相続税の減税効果があると考えるくらいが理想だと思います。

そうしないと、相続が終わった後、その不動産物件を引き継いだ子供さん達が苦労してしまいます。【日本の資産家の資産は不動産が多い】船井財産コンサルタンツの「財産白書」によると、日本人の資産のうち不動産の割合は、1989年には77%、2009年には66・4%(このうち自宅は54・1%)金融資産は、わずか24・5%と発表されています。

資産

約20年で11%低下していますが、不動産の割合が下がったといっても、約7割近くが不動産ということになります。更に、自宅以外に土地を所有している方、特に農家や元農家の平均は当然これより高くなることは容易に想像できることです。相続税は、相続発生後10か月以内に基本的には現金で相続税を支払わなくてはなりません。

物納制度もありますが、バブル期に物納が急速に増加したため、財務省も現金化するのが大変なので近年は物納のよる納付は狭き門になっています。【相続対策の種類】相続対策の種類は、「分割対策」「納税対策」「相続税(資産圧縮)対策」の3つからなっており、どれも大変重要な対策です。

「分割対策」とは、しっかり相続人にトラブルなく財産を分割する対策で、遺言、生前贈与などによりトラブルを防ぐことです。納税対策とは、相続発生後10か月以内に納税ができるように、事前にゆっくり高値で土地を売却したり、物納できるように要件を整えたりなどの納税資金の確保をする対策です。


兵庫県南部に位置する神戸市。9つの区から構成される神戸市は、それぞれ違った文化や歴史が相まって魅力が創られています。そんな神戸市へのお引越しを検討し、賃貸物件を求める方もいるはずです。中心的な街は中央区で、数多くの商業施設やオフィスなどが集積しています。複数もの鉄道路線が通っており、その多くの路線がターミナル駅である三宮駅へ繋がっています。その他のエリアは豊かな自然環境に恵まれており、住みやすい環境が整えられてきました。垂水区や西区、灘区、東灘区などは、住みたい街としても特に人気があり、一人暮らしからファミリー層まで幅広く多くの世帯が暮らしています。垂水区の東に隣接する須磨区は、年間100万人もの人が訪れる人気の海水浴場もあり賑わっている街です。そんな多種多様な魅力を持つ神戸市は、一人暮らしからファミリー向けの賃貸物件が豊富にあるため、ライフスタイルにピッタリの賃貸物件を探すことができます。神戸市の中心地は家賃相場が少し高めであるものの、ちょっと離れたエリアであれば、リーズナブルな賃料で賃貸物件を求めることも可能です。神戸市内の賃貸物件を探す際は、ぜひこちらのウェブサイトをご活用ください。

さいたま市や東京都心でお勤めされて居る方は多くいることでしょう。にぎやかで人通りの多い大都市での時間は,どこか忙しく気を緩められる環境とは言えますよね?仕事の時間には良くても,住まいを持つならやっぱり郊外で生活したいですよね。
そこで当店では川越市をおすすめします。鉄道や道路整備が整備されたベッドタウンで,歴史を感じることができる建物も数多く残されているのです。
そして大規模公園や病院も点在し,余裕のある空間と安心できる施設の整った環境が作られていますよ。
また、都心からそれほど離れていないので、都心部へのアクセスも容易にとなっております。そのため、ベットタウンとしての役割も担っており、多くの人の生活を支えております。
また商業施設なども充実していることから、普段の買い物に不自由な思いをすることがありません。ほかにも、歴史文化財なども残っているので、住んでいて飽きることのないエリアですよ。
そんな川越市の住宅情報はこちらのサイトからご確認ください。
サイト内では豊富に川越市の住宅情報が掲載中です。賃貸から売買までと豊富に取り扱っているので、ぜひサイトを確認してください。きっとあなたにあった物件情報が見つかります。

東京都内にありながらも,豊富な自然環境に恵まれている文京区。数多くの医療機関や教育機関が集積する街です。文京区は治安が良く安心して暮らせることから,女性やファミリー層から非常に人気を集めています。主に住宅地が広がる文京区は都会の喧騒もなく,快適な生活ができます。スーパーや飲食店も多数点在し,区内には地下鉄6路線が通っているため,日常の買い物や通勤・通学で不便することはないでしょう。中でも本郷エリアは,風俗店やパチンコ店などが一切ない文教地区となっています。文京区内でも特に治安の良いエリアであることから,ファミリー層に人気が高く,多くのファミリー層が暮らしています。ファミリー向けの賃貸物件が多いほか,一人暮らし向けの賃貸物件も多数あるため,一人暮らしをする学生さんや女性の方にもオススメと言えるでしょう。本郷エリアの家賃相場は,一人暮らし向けが9~10万円台,ファミリー向けだと12万~25万円台とかなり高めですが,エリアによってはリーズナブルな賃料で住まいを求めることも可能です。本郷エリアで自身のライフスタイルに沿った物件をお探しください。豊富な賃貸物件がある文京区なら,きっと見つかるはずです。ぜひこちらのウェブサイトをご活用ください。