相続人の配偶者


【相続争いは外野から始まる!?】相続でトラブルになるのは、相続財産の取り分です。親は子供が相続争いなんかするとは思っていないかもしれませんが、相続人の配偶者のお陰でトラブルになる場合も少なくありません。本人は嫁に出た立場なので、実家を継ぐ兄にある程度任せておこうと思ってもその配偶者が「民法上相続の権利は平等だから少しはもらってきなさい」などと言い始めると、トラブルになることがあります。

ケンカ

実家を継いでいる兄は親の介護をずっとしてきて外に出て行った姉妹に「平等に分けてよ」といわれると、「確かに法律上はそうだけど、親の面倒や法事やお墓の世話などをずっとしてきて、それはないのでは? 実家を継いだ者は苦労ばかりだ。そんなの納得いかない」となります。

【トラブル回避の方法】トラブル回避の方法の1つに遺言があります。遺言の形式には「自筆証轡遺言」「秘密証書遺言」「公正証書遺言」3つあります。もめてもすぐに裁判所で判決がもらえる公正証書遺言がベストです。費用は、40万円前後かかりますが、もめそうな家庭では遺言は非常に有効な相続争い防止法です。

ただ、相続人の中で配偶者と子には、法定相続分の1/2、父・母だけの場合は法定相続分の1/3の遺留分というのがあります(兄弟姉妹にはありません)。「長男に財産の全額を相続させる」という遺言でも、遺族が納得いかず遺留分の減殺請求という裁判上の請求をすると、遺留分を侵害している部分は無効になってしまいますので注意が必要です。

そんなときは、相続時精算課税制度で先に贈与をしておくことも手段としてはありますので税理士さんと相談してみましよう。【不動産は共有にしてはいけない】不動産は相続後に売却して現金にする物件以外は共有にしてはいけません。時々、多くの財産を共有にしているのをみかけますが、これはとても大きなリスクを抱えています。

共有にすると、民法上勝手に修繕や売却ができません。特に収益物件を共有にした場合などは、将来は必ず修繕が発生します。そして共有者は、それぞれ、収入状況や資産の状況、家庭環境が違います。いざ修繕をしようと思っても、1人はお金がなく修繕ができない。

1人は、外観が汚いので入居に悪影響があるので塗装工事をしたいなどと意見がわかれると修繕工事もできません。そうなると外観が悪く入居率が落ちてきて収入も減ってきます。売却したいといっても、1人は売らずに賃料収入がいいとか、1人は売ってもいいけどこの金額では売りたくないとか、身動きがとれなくなることもあります。ですから、不動産の共有は止めておくほうが無難です。

住宅

【改正が行われると】平成23年度、相続税の改正がある予定でしたが、今年は震災復興税が優先され見送られました。ただし、国としては財源は足りませんので、増税の方向に間違いはありません。平成24年度には改正が行われる可能性が高いと予想はされていますが、これは今後の政局次第です。改正が行われるとどうなるのか、平成23年度の改正案を検証してみます。

主な改正点は、基礎控除、税率、生命保険控除、相続時精算課税制度です。【基礎控除は40%減に】配偶者と子供2人という一般的な法定相続人が3人のケースで計算すると、8000万円あった基礎控除が4800万円になります。都市部では、かなりの人が相続税課税世帯になるとみられています。税額では同条件で最高税率の場合、1760万円の増税になります。

【税率の変更】税率においては最高税率が50%から55%に変更になります。税区分も6段階から8段階に変更されます。【生命保険控除の一部制限】生命保険金は、法定相続人×500万円の非課税枠があります。現行は、すべての法定相続人が対象でしたが、改正案では未成年者、障害者、相続開始まで被相続人と生計を一にしていた者にあてはまる人しか利用できなくなります。

【相続時精算課税制度】現行では、受贈者は法定相続人だけでしたが、改正案では20歳以上の孫が追加されました。贈与する側の年齢も65歳から60歳に引き下げられますので、利用できる人が増えたことになります。こちらは、高齢者の持っている財産を早く流動化して景気を刺激したい思惑があると思われます。


埼玉県で賃貸物件をお探しでしたら,さいたま市にある,東大宮駅エリアでの賃貸物件をオススメいたします。東大宮駅はさいたま市見沼区にあります。見沼区は,さいたま市を構成する10区のうちの一つです。綾瀬川,深作川などがあり,水と緑の豊かなエリアとなっております。東北本線,野田線が通り,宇都宮方面や大宮や東京,新宿方面や湘南新宿ライン,上野東京ラインへの乗り入れもしていますので,横須賀や上野などへのアクセスもとても便利です。駅周辺も公共施設や金融機関,大学キャンパス,スーパーマーケットや学校など生活に必要なものが,数多く揃っております。バス路線も数多く運行し,各駅や団地などの各エリアへも運行しておりますので,市民の足として欠かせない存在となっています。また,区の北部は,高層住宅地域が広がり,新興市街地が出来,多くの方が集まっています。南部は,田んぼなどの斜面林などの自然も多くあります。土地区画整備事業なども進行しており,市街地化も進んでおります。そんな東大宮駅エリアの賃貸物件は,一人暮らしはもちろん,ご家族で住みやすい建物や,駅から徒歩圏内の物件など様々です。多くの方のご要望にお応えできる物件情報を揃えております。ぜひ東大宮エリアでの賃貸物件をご確認くださいませ。

東京都東大和市へお引越しを検討されている方はいませんか?東大和市は自然と調和が取れた街で自然を満喫したい貴方にはオススメですよ。こちらのサイトでは,東大和市に立地し、東大和市駅徒歩6分の好立地物件「オーベルグランディオ東大和」という分譲賃貸マンションの詳細を掲載しております。オーベルグランディオ東大和は,オートロックやTVモニターホンなど,女性も安心のセキュリティ設備が充実していることから,人気の高い物件だと言えるでしょう。加えて,ご多忙な方には嬉しい宅配ボックスや居住区間に馴染んだ統一された使い勝手の良いシステムキッチンなど,人気の室内設備も採用されているため,今以上に快適な暮らしを送れること間違いありません。そんなオーベルグランディオ東大和の入居にご興味が沸いている貴方は,ぜひこちらのサイトで詳細情報をご確認ください。オーベルグランディオ東大和は追焚き機能など経済的でお財布にも優しい分譲マンションとなっており見逃せないチャンスです。当社のウェブサイトをご覧になりご不明点やご要望、お部屋の内覧などご希望であれば、もちろん可能ですので,この機会に当社へまずはご連絡下さいませ。ご連絡心からお待ちしております。

大阪府内での不動産購入を検討しているのであれば,大阪都心へアクセスも良好な茨木市がオススメです。茨木市は交通機関や生活利便施設などが充実しているため,毎日快適な暮らしができます。日常の買い物や通勤・通学が非常に便利なので今以上にゆとりが持て充実した毎日が送れる事でしょう。また,茨木市内は数多くの教育施設が点在しているので,子育てに最適と言えるでしょう。そんな茨木市内の不動産情報は,当社のウェブサイトにてご確認いただけます。数多くの不動産情報を取り扱い,カテゴリーを充実させているため,お客様のご希望に合った茨木市内の不動産物件がきっと見つかるはずです。ご要望やご不明な点などがございましたら,当社へこの機会にお気軽にお問い合わせください。